Accessibility
Guidelines

3.1.1 ページの言語を指定する

プログラムが解釈できるように、Webページのデフォルトの言語を指定する。

詳細

html要素のlang属性に適切な言語を指定することで、

  • スクリーンリーダーなどの支援技術を用いているユーザーにも正しい発音規則を提供する
  • ビジュアルブラウザは、文字や書体を正しく表示する
  • メディアプレイヤーは、キャプションを正しく表示する
  • 自動翻訳、検索エンジンでインデックスされやすくなる
  • textareaでハイライト表示される

ことができ、全てのユーザーがコンテンツを理解しやすくなる。 また、部分的にページ全体と異なる言語を適用する場合、その要素に個別にlang属性を定義すると尚良い。

テスト・チェック方法

マークアップ時、コードレビューによるチェックを行う

実装方法

良い実装例

HTML文書の内容が日本語の場合

<!DOCTYPE html>
<html lang="ja">

部分的に異なる言語を適用する場合

<!DOCTYPE html>
<html lang="ja">
  ...
  <body>
    ...
    <h3 lang="en">How to use</h3>
    ...

参考文献